FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1カラットの奇跡 第五話 光の矢(4)

 その翌日は晴天だった。天気はそんなに良いのに、和也の体は何故か重かった。彼は疲れ切った表情で公園の脇を通り抜けている。梅雨の晴れ間の気持ちの良い太陽の朝の光も感じていない。死刑台に上がる罪人のような気持ちで、彼は何時ものカフェの扉を開けた。
 しかし、死刑執行人はいなかった。和也は、少し拍子抜けをした感じで、安堵して空きテーブルを見つけて腰を下ろした。その頃、毎朝習慣となっていた裕子との一時がないのは、何か寂びしかった。カフェラテにカフェを入れ忘れたように感じた。やはり、悪いことをした。兎に角、裕子に詫びようと彼は考えていた。
 マルボロに火をつけてラテを啜って、和也はスポーツ紙の競馬欄を広げていた。その前日は、非常に疲れていたので、彼はすぐに寝た。その為、宝塚の結果は、それまで見ていなかった。彼は新聞を見て全身が震えた。何と、久々の大当たりで万馬券だった。しかも、千円の予定が動揺して操作を間違えていたので一万円も買っていた。その配当は、馬単で二百七十万円だった。それは、それまでの負けも一気に取り戻して、十分なお釣りがつくものだった。
 和也の心は、一気に死刑囚から王様へと爆発していた。その前日の辛い出来事は、全て忘れ去って、窓の外の爽快な晴天の空を楽しんでいた。彼はずっと考えていたが、ペンダントが光ったのに良いことは無いように思えた。むしろ、彼には辛い出来事だった。しかし、光りは、そのことを告げていたのだなと思った。運数保存の法則からしても、そのことがあるのなら、あの一件は説明がついた。いや、プラマイどころか、大幅にプラスだった。彼は、にやついて煙を吹かしていた。

 和也は、浮かれた気分で会社に着いた。何気なく、彼は人事部を覗いていた。だが、裕子の行き先掲示板には、年休の札が付いている。休みかと、彼は部屋の出口へ振り返った。そこには、理恵がものすごい形相で彼を睨んでいた。彼は罰が悪かったので、そそくさと自分のフロアーに戻った。
 和也はパソコンに電源を入れて鼻唄まじりでメールをチェックしていた。そのとき、浩二が少し遅刻して現れた。
「おい、浩二やったぞ! 宝塚を取ったぞ。二百七十万だ。参ったか!」
和也は、兎に角、誰かに自慢したくて仕方がなかった。
「マジですか。それは、凄いですね。でも、そんなに浮かれていて、良いのですか? 聞きましたよ、佐藤さん。松の廊下の人情沙汰をね」
浩二は冷やかすように笑った。
「何だ、それは? 松の廊下は赤穂浪士だろう。まだ、そんな季節ではないぞ」
「はて? 地中海のバイキングの出口に向う廊下で、浅野裕子の守が、和也の介の頬を見事に打ち据え、無念の涙を流した。この有名な、お話を、まだ、ご存知ないのですか!」
浩二は和也を見透かしたように大きく目を開いた。
「なっ、何で、お前がそれを知っている」
和也の顔から血の気が引いた。
「理恵ちゃんですよ。携帯メールで来ましたから。俺にも来るくらいだから、多分、知り合いには全部知らせたのでしょうね」
「そうか。あいつか」
和也は天を仰いだ。
「でも、まずいですね。裕子ちゃんは、ミス人事部だから、親衛隊が多いですよ。殆どの社員を敵に回しましたよ。きっと、誰かに刺されますよ。もうすぐ、討ち入りですかね? その首、洗った方が良いですよ! それに、タイミング良く二百七十万ですからね。佐藤さんは、もう既に死んでいますね」
浩二は冗談を楽しんで高笑いをしていた。
「おい、勘弁しろ。縁起でもないことを言うな」
和也は目をつり上げていた。しかし、フロアー全員の視線を、冷たく全身で感じていた。
浩二は少し間を置いた。そして、真剣な表情に変わった。
「でも、少しは注意したほうが良いですよ。営業部にいた川田さんを、覚えていますか?」
「一年前に、バイクの事故で死んだやつか?」
「そうですよ。彼も、事故の前の日に、エレベータの中で、オークスで百三十五万GETしたと自慢して喜んでいました。佐藤さんは、その金額の倍ですからね」
 和也は心臓が張り裂けそうだった。背筋も凍っていた。彼は、運数保存の法則からしても、大幅なマイナス分がないと釣り合わないと考えていた。そして、車の運転を、暫く止めようと思った。

ネット小説ランキングに投票 恋愛ファンタジー小説サーチ オンライン小説検索・小説の匣へ
スポンサーサイト

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

Keyword : 小説 恋愛 ダイヤモンド

コメントの投稿

Secret

プロフィール

夢野広志(むのひろし)

Author:夢野広志(むのひろし)
小説の夢見へようこそ♪
オリジナルの恋愛小説を書いています。
不思議な宝石の物語を掲載中です。

目次
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。